栄養豊富な食品

米は元来、栄養豊富な食品です。

とくにビタミン類は、外皮(フスマ)と胚芽の部分に含まれています。

しかし精白の過程で、それらの多くが失われてしまいます。

そこで、栄養素の量も種類も多い胚芽を残して精白したのが胚芽米です。

日本人には不足しがちなビタミンンB1、B2が胚芽米にはとても多く含まれています。

うれしいことです。

ビタミンB1のことを「道徳のビタミン」ということがあります。

不足してきますと、ノイローゼまたは憂うつ症とでもいうべき状態になり、仕事嫌いの怠け者、短気な暴れ者になるからです。

一般症状としては、食欲不振、疲れやすく元気がなくなる......などです。

程度がより進むと、マヒやケイレンをおこして脚気症状をおこしてきます。

大橋直久

この記事について

このページは、-が2015年8月 7日 15:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「クーリングオフ(大橋直久)」です。

次の記事は「夏バテの原因(大橋直久)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。