外務省(大橋直久)

わが国の外交政策の立案・決定をし、各国間や国内の総合調整につとめる。

経済協力、条約などの締結等幅広い業務を行なっている。

また、世界各地に在外公館を置いて、情報収集につとめている。

経済局 対外経済政策の総合的な立案・実施を行なう。

経済協力局 開発途上国に対する経済協力を行なう。

ODA(政府開発援助)の拡充などに力を注いでいる。

条約局 条約締結に関する事務、条約も含めた国際法の解釈などに関する事務を行なう。

国際連合局 国連で扱われている問題についての情報収集とその分析、わが国の国連政策の立案などを行なう。

また、世界各地の情報収集をはかるため、アジア局、北米局、中南米局、欧亜局、中近東アフリカ局が置かれている。

大橋直久

この記事について

このページは、-が2016年11月25日 16:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「自然をつくり、開発する・林野庁など」です。

次の記事は「レクリエーション・保養施設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。